家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

 
シャーク隊長(本名・ガイ・バスター)/「セイザーX、出動」
元・ネオデスカル、ワームホール開発、コスモカプセルの研究者セイザーXの隊長であり
反宇宙海賊のレジスタンスのリーダー
空母シャーベースの船長
 
 
もともとは、宇宙海賊・ネオデスカルの研究員だったシャーク。コスモカプセルの研究の際、ワームホール航行中に失敗、西暦1960年の地球に落下。若いころの宗二郎さんと出会い、人間愛に目覚め、未来で反宇宙海賊組織、セイザーXを結成する。


 コスモカプセルと武器の連動から始まって、スーツの開発、戦艦、と何でも作り、武器をとってもめちゃんこ強いという、ある意味の無敵キャラ。


 温泉大好きってのは、ナイショだ
出会い

1960年に出会った、宗二郎さんがいなければ、彼が悪の道から抜け出すこともなかった。すべては宗二郎さんのメカフェチ職人魂のおかげ。

 

レミーとシャーク。

 一身上の都合で、ルーエ星の施設に幼いレミーを預けたシャーク。その後、レミーはシャーク大好きっ娘に成長。


 いっぽう、重症で冬眠させられていたジャッカルは、怨恨型シャーク大好き兄ちゃんに成長。


 捨てた子供たち???からやたらとモテるシャーク

 

白いコメが大好きになる。

 私生活に頓着しない宗二郎さんでも一年宇宙食(ゼリー飲料)では、力がでないっていうんで、飯盒炊爨で食べた白いコメが大好きになった

シャークとジャッカル

26話で完全に解明されたふたりの関係。1960年に落下したとき重症になったシャークの仲間、ジャッカル。その後、彼が冬眠中に、シャークは宇宙海賊を裏切っていた。
シャーク「連れて行けば、そいつも裏切り者になってしまう」

自分ひとりの感情で、まったく事情の分からない仲間を巻き添えにすることができなかったシャーク。一人勝手に置いて行かれたことに、怒るジャッカル。二人の溝は埋まるのか?


すごく心配??


 最近、娘????のレミーの性格がきつくなっているのが、心配事のようだ
じつはお茶目さん

 なんか、時折恐ろしく可愛くみえることがある。
実は……


クールで強いシャーク隊長、でも1960年事件からずーっと世間(,ファンの間)で囁かれていることがある。


なんか、天然っぽい。

急に、ピクニックいってこいとか……不思議なこといっちゃうことがある。