FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

第12話『決戦は空の彼方で』レミーよ銃をとれ??。 マンガ



貴方のおうちに、G2をペットにどうぞ
……なんでも日本語を語るらしいぞ(同梱されている『翻訳チップ』の威力を知れタァ〜リアース)
チャリンコのカゴにいれてお散歩に連れて行ってあげてね
(by 映画参照)
超! 星! 神!  ブレアード!!!!
愛「トゲトゲ?」
誠「トゲトゲじゃない、ブレアードだ」

結論から語ります。

「三バカ海賊はああ見えて『英雄』だった??」
ついでに、連中のご先祖様とのこと……地球占拠しているのあいつらの子孫……ぜひ、旦那さんとお嫁さんの顔が見てみたいです

「宇宙にもジャンケンがある、ついでに後だしもある」
バスケもあるらしいです。……詳しくは映画をみてね
「アインとツバインの敬語を使わないときは、本気」
……え? それって普段はホンネで語っていないってことかよっ
もしかしてハイパー猫かぶり……

「コスモカプセルで巨大化は5分間のみ」
つまりは、金的攻撃さえ食らわなければ、銀色の巨人より強いかもなぁ
「三バカ将軍に死亡フラグが……」
いやだーーーー、死なないでー。爆発は超星神的に死亡じゃないってルール適応してくれよぉぉぉ
「歴史はどーなる」

本日の労働者
それどころではありませんでした。
第一部終了のため

第一部 三バカ将軍編、完結

 神出鬼没の謎の女グローザに、惑星消滅の事実を告げられたセイザーチーム。
レミーの星が襲われたということは、彼女は500年後の未来からきたことになり、自分たちの故郷も滅ぼされるかもしれないと、危機感を募らせる。
 ただ、全宇宙的なことなので、どこの星が襲われてもある意味仕方のない話である。宇宙共通の悲劇だ。
 故郷がなくなってもワザと気丈に振舞うレミー。感情的になったり、ぼーっとしたり、やはり、つらい様子。
 彼女はどうも感情がうまく出せないタイプなようです。その点、たっくんや、ケインは大変素直である。


 グローザにコスモカプセルのエネルギーを自分に浴びせれば
「でっかい怪獣になれる」といわれ、ついつい「ナイスアイディア」と思ってしまう三バカ。
で、ジャンケンで決める。
結果、鎖で縛られるハメになる。
→アクアルさま、鎖大好き。
ちなみに、コスモカプセル三つ分、エネルギーが必要なようだ。


で、エンジンやられて、ツインセイザーも怪我して
「逃げよう、宇宙に帰ろう」
といそいそ帰り支度を始める三バカに対し、剣を突きつけるグローザ。
「歴史が変わる、それでも英雄の三将軍なの?」

ついでに、未来の宇宙を占拠している人たちの先祖とのこと。爆笑

最終決戦を覚悟するセイザーチーム。
後ろから凶器突きつけられる、三バカ。


三バカ、前門のトラ後門のオオカミ状態。大ピンチ
→え、ヒーローどーでもいいんですか???  いいに決まってるだろ、今日の主役は三バカだっ



 宇宙で艦隊戦を繰り広げるセイザーチームVS海賊
 アドとケイン、ついでにブレアードのことも考えているたっくんに大して
「波動砲のエネルギーためているから待機」
を命じる、レミー。

 ゴルドも傷つき、ビートバイザーはエネルギー切れ寸前。
 間一髪で、大砲がきまり、爆散する海賊戦艦。

 勝利を確信するセイザーチーム。


 が、同乗していたはずのグローザが



生きていた……っ
「歴史は変わってはいない」




◎今回の見所
「最終決戦」
「アイン、ツバイン、ゴルドさんの本気」
「ジャンケン」

●今回の心配事
「そりゃ、金的されたブレアードさんでしょ」
「もちろん、三バカの安否、それ重要」
「あの……アドルイーグルの操縦桿ってどこにあるんですか??? ゴルドさん、あきらかに舵っぽいの握っていたけど、あの、ポキポキ折れる自転車のハンドルのアレじゃないの??」
「つか、操縦模様ってどーなってるんだ??」

・たっくん、技の照準(打つ系らしい)
・副官、状況確認(エネルギーとか、弾数とか)
・操縦って……設定では、艦長がしているらしいが……怪しい。
疑惑1.ツインセイザーの言い分「ケインさんよりも、操縦うまい」
疑惑2.レミー生身でもコアキャリバーの運転が出来た
疑惑3.ゴルドさん、謎の舵を握る


  艦長、なにやってんの???


筋トレしてます
つか、レミーちゃん心配で気を紛らわしているだけっぽい
こちら戦艦
やはり、あの女は500年後から来たのだろうと推測
このヒトね
どーやらネオデスカル(お忘れだろうが、デスカルとは宇宙海賊の正式名称)
ルーエ星がレミーの出身星であることを知るのは、未来の人間
つまり、ピンポイントで襲われた
ただ
そうなると心配なのは、自分たちの故郷
襲われる心配がある
モロモロのことを食い止めに、片道切符で過去にやってきたのが、ぼくたち
そう
過去を救えば、きっと自分たちの星は大丈夫なはず
こちら明るくやってくるレミーちゃん
「見えても、スパッツ……涙」
*そんなセリフないです*
日課らしい、コスモカプセル講座
あの、レミーちゃん靴脱いだ??
えらい早かったんですけど
「可愛くない」
キコキコ
なんか爆発炎上
ほんと
いい考え
彼女の言ったのは
「自分たちにコスモカプセルのエネルギーをつかえばいい」
え?
いたたた
踏んでるし
では
「ジャンケンできめよう」
「最初はグー」
*宇宙にも志村※んがいるらしい*
結果
「後だしだーーーー」
→やりたくなかったんだ、ブレアードさん……
コスモカプセルビーム
ででーん
でっかくなって、破壊力抜群
アクアルさま「今日は暴れても誰も止めないわよブレアード」
サイクリード「指差して笑っちゃうよ」
なんか見覚えのあるトゲトゲ
はぁ????
でっかくなったブレアード
なぜいるんですっっ
一番射程の長いヒト登場
軽々とよける
「当たったらどーしてくれるんだっ」
当てるつもりでいるんですよ
ブレアード「案外硬いな」
ツインセイザー負傷
咄嗟の判断で分離
応戦
が、偵察用ロボなので、弱いわけで
うっかり……
「あ」
「ワザトじゃないよ」
ジャンプジャンプ
「たっタイム……」
ごめんね
ゴルドさん「いっ痛そう……」
「レミー合体だ」
もしもし? 聞いてるかー
あ、ごめん
で、合体
武器持って
ブレアードさん、ダウン
「パパっと、宇宙にあいつ放り投げるから」
やっぱり、ブレアードをやっつけるのに反対なたっくん
「トドメさして」
くそーー
よいしょっと
あり??
ざっくり
ご、ごめん
だいぶ前から必殺技の準備をしていたらしいレミー
→よく、あんなに動いていたグレードライオにエネルギーためられたな……
→ハイブリッド……か??
やっつけてっ
くそーーー
ん?
あれ?
なんかうごめいている
ブレアードさん
グレートライオ、驚いてる
どーやら巨大化は、約5分しかもたない
実験台にされたことに腹を立てて暴れるブレアード
グローザ「あれで、本当に私たちの先祖なの??」と
とあきれる
感情的になったり、ぼーっとしたりしたことを謝るレミー
気にしてないよ
あれ、言葉遣いが変だ
敬語じゃない
そうなのだ
ケイン「彼らが敬語を使わないときは本気」
しってた????
艦長命令発令
ごめんなさいケインさん
陳謝します
後ろで、ケイン微笑む
最終決戦
覚悟している
そう
これで
最後
気合を入れる

飛び立つ戦艦を
見守る
家族
凄い推進力だ
げー追ってきた
サイクリード「よくやったし」
アクアルさま「そうね、よかったね♪」
逃げる気まんまん
さてと
しゃきーん
「どこいくの、あなた達は絶対に勝つわ、それでも英雄の三将軍なの」
えーーー
勝つわよ
んなこといってもーーー
ナックルクロスっ
私たちは待機。
「エネルギーをためるの」
たぶん見えない、けど見守る
ばんばん打つ
海賊も必死
被弾
ゴルドさん怪我をした
「未来の仲間たちに笑われる」
がっちり舵を握る
ためてる
こちら、ビート。エネルギーが危険
弾がない
どうしよう
「全部使おう」
覚悟を決める
今がやるとき
「85%」
たまってきている
そう
家族を残してきたケインの言葉
戦いしか知らないアドの覚悟
失ったものの悲しみ
みみ
被弾
一瞬特攻するんじゃないかと
心配するだろーーーーっ
やばいよやばいよ
ピンチ
99%
たまった
「たっくん今よっ」
砲撃
開始ッ
必殺技
命中
砕け散る海賊船
やった
勝った
勝ったんだよね
そうだよね
カッコいいゴルドさん
いえーい
やったよね
やったのか?
地球は青かった
ふふふ
まだまだ未来は変わらないわ
超星神シリーズ初、季節ネタ
よかったねママン。無料の労働者(メンズ)が今年の大掃除にゃいっぱいいるよっ