家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

第2話 『燃えろ!グレートライオ』  孫と言う名の……4コママンガ
   

どうやら、一方通行だけど、未来のシャーク隊長と通信がとれるようです。
さすが未来、こちらの状況は分かるようです。
未だにじーちゃんと、シャーク隊長の間柄が分かりません。
ついでにいうと、情報操作もまるっきししていなくて、テレビでバレバレになってるし。
→「国防省、なにやってんのっ」


レミーちゃんの説明によると

1、コスモカプセルを全部集めると願いが叶う
→ドラゴンボール現象発生。……「ギャルパンティーおくれー」もOKね。
2、未来の地球は、宇宙海賊の子孫でいっぱい
→繁殖力高い。あの3バカ幹部の子供達だったら、笑う
3、他星域にも悪影響を及ぼすので、宇宙が一致団結???した形で組織されたのがセイザーX
4、隊長はシャークさん。ジーちゃんはなんらかの関与している臭い。


妹は分かったみたいだけど、アホ一号たっくんは、なぜか筋トレ。話聞いてないし。
そんなたっくんは、バイトして稼いだお金でイギリス行ってF1レーサーになるのが夢。
→とーちゃんは、イギリスにいるとのこと。
たっくん「戦いになったら駆けつける」
たーいってるけど、絶対ウエイトはバイトのほーが重いし。


本日のアルバイト、ビルの警備員。


そのころの他の宇宙人ども。

ケイン→東京観光
アド→空飛んでた
ゴルドさん→寝てた
双子→グチってた
レミーちゃん→ママとお話の後、たっくんの連絡でコスモカプセルの場所を知りジーちゃんとドライブ。



よく分からないのが、たっくんの自宅のご商売。
・雑貨も売っている
・クルマ関係もやっている
・じーちゃんという最終兵器もいる

なんか、お茶とお菓子も出ます
素敵なテーブルのような気がしてきました

なに屋さんだ??? ガレージ+ショップらしい設定。

まあ、いいや。気にするな超星神シリーズだし。


☆本日のお言葉
アド「思考回路が、鈍いらしい」
→正直君のほうがやばい気がするの私だけかい??
ゴルドさん「OK、艦長」
→みんな大満足
アド、サイクリード「オレを殺す気かーー」
→誰も生命の危機考えていません
ブレさん「めんどくせえ〜、凶獣出撃!」
→彼のものぐさはどこまでなんだろ、ボーダー


◎今回の見所
「コスモカプセルの数」


「横断歩道の歩き方」

●今回の心配事
「密かに俺が乗り込む」
→今後の3バカ幹部の登場……たぶん変わらないと推測 (笑)

未来からの通信
まじめに聞いてます
で?
説明してよっ
ただならぬ関係な
ふ・た・り
こちらも説明無し
ということで説明します
……ということです
「思考回路が、鈍いらしい」
「お前が嫌なヤツだってのは分かったよ」
まーったく分かりませんねん主人公
「うん!いいよ」
生半可な気持ちでやるな
そのころの3人組
世間にばればれです
うはー
レミーちゃん説明中なぜか腕立て
妹さんはアタマよかった
こっちは……である
聞いてますかーーー
うい
なんかすごい絵面
こちらママお店開店作業中
で、バイトなのかよっっっ
これ持っていってね
「生半可な気持ちでやるな」
「じーちゃんは戦うためにこれくれたんじゃなかったのかよ」
かっちんっ
まあまあ、二人はいつもあーだから
「たっくんって『拓人さん』のことですか??」
そのころ未来人で宇宙人は東京見物
はいはーい
「「なにしてるんですかっ」」
「やるときはやるよ」
カメラに慣れている宇宙人
ばーちゃん
しゃきっ
クルマはみんな本田さん
てーあげて
「地球って素晴らしい」
ぐーぐー
「またか」
反応
「起きろゴルド!仕事だ」
「OK!艦長!!」
ガンガン
「倉庫に閉まっていたから反応が悪いのかも」
……テレビ叩いて直していた昭和のにおいがします
どかどか
どんびき社員
ハイパー不審人物
ちょっとまった
は?
「言葉をそっくり返す」
ぴぴぴひ
たっくんからの連絡
「早速コスモカプセル発見」
さて行こうか
じーちゃんとめたのに……
なんでも知り合いが持っているらしい
え?
「ひどいじいちゃんだな」
「お待ちしてましたおじいさんから聞いてます」
「手の中だな」
「オレはオレだっ」
はっけん
あったー
みつけたー
おとしたー
……そしたら、海賊側の機械にもばれた
「密かに俺が乗り込む」
ぱたぱた
ででーん
「こうなったら突入だ」
きゃーーーーー
本人満足げ
「バレバレじゃねえか」
「考えなくちゃね、あの登場の仕方」
美術品コレクターの社長さんは心配げ
ゴルドさん
ギグちゃんと乱闘中
おそろいです
社長よろしく
おけー
で装着
あたたたた
ギグちゃんアタマとったぞー
「武器ってどうするんだっけ」
ぽちっとな
でた
「あれ、なんだか遅れちゃったみたいだね」
のんびりー
「はいポーズ!」
ちゃんとポーズとってるし
まじめに
装着
「めんどくせぇ………恐獣出撃!!」
ぺっ
どこーん
怪獣でーす
うへ
どたばた現場を
ざっくり
どこーん
ひーーーー
「はっ???」
「俺を殺す気か!」
ぷちっとね♪
ライオン君ー
「だだだ、ダイブインっ」
ひーー
超星神シリーズお約束の「体当たり」
つるーん
いけっ
……偵察用のロボとのこと
ひーーー
「俺を殺す気か!」
敵もろとも落下
さてさて
パワーアップ
なんか満足げ
「未来って凄いね」
小回りがいいロボ
こちらでは、コスモカプセル争奪戦
危険キック
そんなこちらは
結構ピンチ
口からビーム
ぽかーん
ひっくり返ってきた
落ちてきた
うそだろ
ホントみたい……
げっとだぜ
ぱたぱたぱた
こちらは
必殺技
勝っちゃった
「人のせいにすんなよ」
「調子に乗るな!」
「まだ成長途中の子供なの」
とレミーちゃん
「とりあえず記念撮影」
じーちゃん
記念撮影
社長ビル壊されたのに笑顔
アドはそっぽ向いている
本日の結果

次回は
「白いロボット来る」

「片手でいいんだよ」