FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
恋活

第37話『拓人、闇の中へ』 時にはどこかのCMのように

結論から語ります。

「キング◎ドラその1、破れる」
「たっくん転送」
「6B鉛筆で描いたかのような黒光り黒ライオ」
「沈むロボたち」

「じーちゃんの革ジャン姿はかっこよかった」







本日のあれ
超星神シリーズではお約束???となっていた
最終話のひとつ前のお話で
生死不明
にならなかった主人公。

  ネオデスカル艦内につっこんだライオン戦艦。目指すは最後のコスモカプセル。
 パトラの機転で取り返せたはいいが、これをG2に転送してしまったら、大好きなシャーク隊長が消えてしまうかもと躊躇するレミーの手から奪い取られるカプセル。また振り出しへ。
 ネオデスカルは、粉砕された怪獣の体内へと転送。
 怪獣めがけ進んでいた闇も一時は止まっていたが、ネオデスカルと同化し巨大化復活をしたことによりまた、進撃を開始しした。
 拓人は、コスモカプセルをもとめ、ネオデスカルの後を追い怪獣の中へ転送をした。

 そこで彼を待ちかまえていたものは、肉体をなくし、コスモカプセルを取り込みライオの影となって実体化したブラックライオことネオデスカル。
 ネオデスカルの野望は、全宇宙を闇で包み、統一した意志で世界をまとめることであった。


 一方地球では、シャークリーガーをはじめ、次々と流星神が闇の浸食を受け沈んでいく。
 アド達の機転により、イーグルの中のコアがまだ生きていることが分かる。
 怪獣の中の拓人、残ったライオを操るレミー&パトラ組。同時攻撃の瞬間を伝えにいく、アド、ケイン、ブレアード。
 果たして、地球と未来の全宇宙の平和はやってくるのか?


    残りあと1話!!!!
私の仕事?もあと1
回だ!!!!

◎今回の見所
「怒濤のロボットVS大大怪獣!!!!!」
「もうなにがなにやら、お腹いっぱい……」



●今回の心配事
「どーやってやってきたのさ、安藤家の面々」




「再来週からの自分……」







残りあと二話
最後の一個
かえせとやってきました
襲撃されてもメイドさんはいない模様
アド達のなにかが感染ったようです
ぐるぐるっと
装着
ネオデスカル様
アンタの相手は
きりり
わたしよっっ。
あきらかにフラット・バレーダよりも強そうな、れみー・ふりーで
ブレアード「どーーーりーーーーるーーーーー」
助けに入る鷲
三つどもえの戦闘
浸食される鮫ロボ
コックピットまで浸食されてしまう
真ん中にいるドリアンお構いなしに撃ちまくる非道なケイン、アド
うてうて
ちかいちかい
……カブトムシロボよりもどーやら堅いらしいドリアン
どーーーーーーーりーーーーーるーーー
集中砲火
ネオデスカルのダークサイドビーム
かっこいいレミー
卑怯なフラット・バレーダ
傷が痛む
ライオぴんちっ
突然パトラ
げっちゅ
じりじりじり
なげてレミーげっと
観念しろや
たっくん「早くG2に転送!」
そう
これを転送したらシャーク隊長が消滅
するかもしれない
ダークサイドビーム
げっちゅ
怒濤の攻撃は続く
どーりーるーー
脱出した隊長
爆発ギドラ
勝った
フラット・バレーダ戦況報告。
もうだめだーーー的発言
闇が止まってしまう
ネオデスカル様っ
うっ
杖で一差し
ひどっっっ
怪獣がやられたのなら、自分がコアになる
ネオデスカル、怪獣の中へ転送
あれ
なにか
集まって
超巨大化
でけーー
凄いところから隊長観戦
小さく見えるロボ達
激走の闇
鷲とんだ
大激戦再び
噛まれた鷲っ
ドリアン「じゃーんぷっ」
闇に浸食される鷲
イーグル機能停止
不利なことになってしまった
まだ動きそうだなコレ
何考えてるんだ拓人
いや、いってみようかと
いけーーーー
だれ、お前
こんな時でも忘れません。ツッコミ
とりあえず説得のよーなものを
じゃ
「じーちゃんたちに伝えといて夕飯までには帰るから」
たっくん
相変わらず
残った二機
ばりばりうつよ
走ってくる
部下二人
落っこちてくる
ネオデスカル艦
みーつの力がーーー♪
あんぎゃーーー
爆走ライオ
運転は女の子二人
おいおい心配かよ
ここどこよ
あれ
お前だりだ?
胸にカプセル
かっこいい3人組。鷲+鮫はない
うてーーー
へっちゃらです
闇吸収したら
地球は
闇に包まれて
未来のそれと一緒になってしまう
はい、自己紹介
肉体のなくなったネオデスカルの姿は
闇色たっくん
きいてないよ
ネオデスカルの野望は闇で世界を染めて統一した意思で包むこと
でかいっ
大砲もがれてビートルロボ墜ちる
そうだ
俺達がぱーっと消えればいいー
サイク「痛いし、それ死んじゃうよ」
やめてよ
中にオレがいること忘れずに
たっくんは思う
色々な考え、いろいろな奴らがいるほうがいいと
偏屈高飛車男や
わっ別人30号たっくん
凶暴可愛い娘や
ほのぼの朗らか長男や
摩訶不思議隊長
縁側のポチ
いろいろいて喧嘩して仲良くなったほうがいい
話があわない
装着っ
ドリアン頑張る
動かなくなったっっ
残るはライオン一匹
地上では分析する人たち
どーやら鷲のコアロボが生きている
中と外から攻撃すれば勝利はあるかもしれない
ライオVSライオ
コアを起動させるために
双子。全裸
幽霊ではありません。彼らはガス人間です
隊長「遠距離攻撃だ」
あれっっっ
ぬけがら
コアへの入り口が闇に浸食されていて行けない
じゃんっ
ゴルド夫妻登場
装着したゴルドが
闇をどけて道を造る
役に立ったね私たち
よかったね
OK!奥さん
さて
オレもいくぞ
そういうことは、オレがいく
やってきた安藤家
若い力を信じよう
ということで託すことに
さて
まってろ拓人ー♪
大丈夫だよきっと
まってろ拓人
わたしは、絶対にあきらめない
やっちゃるっ
オレも未来をあきらめない
どーなるっ?
怒濤の超星神シリーズ最終話っっっっ
うわわわぁぁぁぁぁぁぁぁぁーん
うは、ないのかよっっ